エンドウ工務店

○○と比較したらCOMPARISON

Q.他社の住宅と何か違いはあるのですか?

A.建築に至るまでをシステム化しています。

商品住宅とは市場価格で取引される住宅を意味し、その種類はハウスメーカーによって様々な商品があります。他の商品住宅と違う点は、建築に至るまでのシステム化です。建築までに携わる関係業者はとても複雑です。

様々な人や会社が関わり、見えない多くの負担がかかります。当社では、その住宅業界のシステムを整理して「お客様→工務店→大工」という、とてもシンプルでお客様にもわかりやすい流れをつくりました。もちろん材料の仕入れ等も徹底的に見直すことで無駄な中間マージンを大幅にカットしています。

Q.賃貸よりも、家を自己所有すると有利な点はありますか?

A.ローン支払いが完了すると自分の資産となります。

自分で建てた家は、ローン支払いが完了すると自分の資産となります。また、住宅ローンを組む時団体信用生命保険に加入しますので、万が一、施主が亡くなった場合は保険がおりて、残された家族住宅ローンは残りません。大事な家族に残せる財産となります。

Q.新築を建てる時、2割の自己資金が必要と聞きました。あきらめて賃貸生活を続けるべきでしょうか?

A.住宅ローンに組み込めるものもあります。

確かにローンや登記にかかる費用、事務手数料等が必要となります。ただ、その分の費用に関しては住宅ローンに組み込む事ができ、現在では購入価格に対して100%以上の融資を行う金融機関がほとんどです。

賃貸でも敷金・礼金・更新料等が発生しますので、手持ち金が必要ではないでしょうか。

Q.築30年の中古住宅を見つけました。安くてまだ住めそうだったので、新築と比較検討中です。

A.耐震性など安心の面での注意を怠らないようにしてください。

昭和56年、新耐震設計法と建築基準法令の大改正が行われました。それ以前の建物には耐震に関する不安があり、阪神大震災時も全壊した住宅が多く見受けられました。価格のメリットはありますが安心の面で注意が必要になってくるでしょう。