エンドウ工務店

KIGUMIの家"KIGUMI" HOUSE

『KIGUMIの家』とは?

無垢材にこだわった構造材、素足で過ごしたくなる無垢の木の床、からだにやさしい・ココロもあたたかな素材を使用した、エンドウ工務店が建てる自由設計の注文住宅です。

『KIGUMIの家』の"こだわり"

骨太構造

柱は、県産桧の無垢材を使用しています。世界最古の木造建築と知られている法隆寺、国宝の五重塔をはじめとし、1300年前 の桧がこの世界的文化遺産を支えつづけています。

伐採後も200年ほど強度が増し、鉄やコンクリート以上の耐久性をもっています。また、殺菌・防虫効果と アロマに使われるほどの癒しの香り。この優れた材料を、構造材に使用しています。

プレカット工法で、耐久性・耐候性を高めます。管柱は、910グリットに配置し、見えない構造にこだわります。

地震の際には、構造体に強い引き抜きがかかります。構造強度をさらに高めるために、当社では耐震金物を随所に使用しています。これにより、基礎、土台、建物が強固に一体化し外力に対し強度を保ちます。

地震に強い基礎

床全面に施された厚い耐圧盤と巾150mmの立上がりを一体化された強固な鉄筋コンクリート構造のベタ基礎を標準としました。建物全体をしっかりと支えるため不同沈下の防止と耐震性の向上に大きな力を発揮します。

建物の耐久性をおびやかす地面からの湿気に対して床下に防湿シートを二重に敷き床下換気孔には基礎パッキンを採用しています。 

断熱に強いアルミと樹脂の複合サッシ

次世代省エネ基準に対応した、ハイレベルな断熱性能サッシを採用しています。冬の嫌な結露も抑えられます。冷房費も大幅に節約されます。

機能的で使いやすい設備機器

ショールームにて実際に見て・触れて、暮らしに合わせた高機能・高品質な設備がお選びいただけます。 

肌触りの良い無垢の木の床

地域材の杉の無垢板を使用します。足さわりがとてもやさしく、空気の浄化、湿度の調整にも一役かいます。

木に深く浸透し木の内側を保護する植物性ワックスを塗布します。 

防音フロア工法とスーパーフレーム工法

2階フロアーが50mm厚の3層構造(28mm構造用合板+12.5mm石膏ボード+仕上げ材)で気になる2階の音を減少させます。

より強い耐震性能を確保するために筋違いだけでなく、構造用面材を外周部に貼ります。 

適切なモジュール設計

広い空間を実現するメーターモジュール。この地域にあったこだわりの尺モジュール。それぞれ住まいにあわせた設計が可能です。

◎尺モジュールとメーターモジュールの違い

1mを基本寸法とする設計基準のことをメータモジュールといい、1尺を基本寸法とする設計基準のことを尺モジュールといいます。建物の面積が同じだとすると、メーターモジュールの場合廊下や階段、浴室・洗面所、トイレなどのスペースが広くなりますが、その半面、尺モジュールと比べて居室の面積は狭くなります。また、尺モジュールの場合ではその逆で居室が広くなる分廊下などが狭くなったりします。

どちらのモジュールが良いかは土地や建てる住宅によってことなってくるものです。エンドウ工務店ではどちらのモジュールで建てることも可能です。 

思いのままにできる自由設計

お客様のご要望を聞き、ご希望のプランをご提案します。

納得のいくまでご相談ください。 

わかりやすい価格設定

エンドウ工務店では、坪単価での表示は行っていません。

『KIGUMIの家』で提供する建物価格に含まれるものは以下の通りです。
 
1. 建物本体工事費
2. 照明器具
3. カーテン・カーテンレール工事費
4. 屋外給排水工事費 ※1
5. 建築確認申請費
6. 建物登記費用 ※1
7. 諸費・現場監理費
8. 上記にかかる消費税
9. 建ててからもずっと続くお客様との信頼関係(プライスレス)
 
以上9項目を合計しお客様に提示させていただきます。
※1は、現場の敷地状況により金額に変動があるものになります。